あなたの町の水道屋さん 住宅設備機器、水まわりメンテナンス全般  水漏れ修理、漏水調査、トレーサーガス調査 【大森設備・大阪市東淀川区】

漏水調査手順

  • HOME »
  • 漏水調査手順

水漏れに気づくのは大体2パターンあることをご存じですか?

①水道メーター検針員から漏水していると教えられるパターン

②生活している中で水が流れる音が聞こえて気づくパターン

この2パターンで漏水していることを知ることが多いです。

漏水しているか確認する方法は水道メーターのパイロットが水を使っていない
時にも回っている場合は漏水しています。(パイロットが回らない程度の漏水もあります。

<電子音聴棒・漏水探知器による音聴検査>

微弱な漏水音を捉え、音と数値で確認し
比較することにより漏水を発見します。

(電子音聴棒)

(漏水探知器)

<トレーサーガス工法調査>

漏水音を聴かずに漏水調査が可能。

量水器などからトレーサーガス(窒素95%・水素5%の不可燃ガス)を

管内に送り込み、ガスが漏れ出している箇所を探知器で特定します。

アスファルトやコンクリートの場所でも問題なく調査可能です。

そのため環境音にも左右されず漏水調査が可能になりました。

トレーサーガス(窒素95%・水素5%の不可燃ガス)

無味無臭の人体に無害のガスです。

漏水を実際に特定した時の動画です。

ガス検知箇所を実際に試掘してみた動画です。

漏水音が聞こえない場合にとても有効な漏水調査法です。
当店で調査から修理まで施工可能です。

水漏れはひどくなる前にご気軽にご相談下さい

水まわりのことなら何でもご相談ください! TEL 06-6324-3598 8:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 大森設備 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP